スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴨川をどり。

昨日、鴨川をどりに行ってきました。
京都やねぇ~って、当たり前やけど思いました。

pontocho2.jpg

まずは、お茶席へ。
美味しいおまん(和菓子)とお抹茶をいただき
気分も京都らしくアゲアゲで(笑)。

会場は満席。
外国人さんも多数いらっしゃいました。

かいらしい(可愛い)舞妓はんやら芸子はんの
劇(というのか?)と踊り。

三味線やら鼓やら笛やら吹いたはるのも
べっぴんさんのお姉さん方。

ベテランさんの舞、惚れました。
凄い!の一言。

セリフ以外は、口を閉じたまま。
そして、目線が決まっているのか
キョロキョロとかチラ見とかなし。
そして、指先まで集中しての舞。

もしやこれは?
呼吸・目線…ヨガと似ている。
呼吸をきちんとしないとあの踊りは無理ちゃうん?
目線が定まってないと踊りが、ぶれるんちゃうん?
それにあのしなやかであり力強くもある踊りには
やっぱりカラダの中心(芯)をしっかりしとかんと…。
ヨガでいう『バンダ』?
どんな世界もやはり通ずるところはあるんですね。

そして、伝統を守りつつ新しいもの・ことを
否定せず取り入れてもいく…という京都を
再確認しました。

機会があれば、まだ見ぬ色んな世界を
覗いてみたい(笑)と思っていますw

雨上がりの日が暮れかけた先斗町も
キラキラして素敵でした。

pontocho1.jpg

comment

Secret





ブログ内検索

RSSフィード

リンク





@suna_shiro_mori からのツイート



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。